犬の食事 危ない食べ物がある

末永く犬と共に暮らすために犬の健康を害さないよう、特に犬の食事に関しては十分に気をつけます。

つい簡単に人間の食べ物を、愛犬に与えてしまうことがあると思います。

犬の栄養必要量は人間と違います。正しい食品を与え病気予防につなげていきましょう。


犬の食事 犬に与えてはいけない食べ物

●ネギ類(タマネギ、ネギ、アサツキ、ニラ)
ネギ類タマネギなどの成分は、犬の赤血球に対して強い毒性を持って
います。ひどい場合急性貧血をおこし、血尿もでることもあります。

火の通したハンバーグ、コロッケ等も避けたほうがいいでしょう。
尿の色が変わったら直ぐに病院で手当をうけましょう。

●チョコレート、カカオの大量な食事
チョコレート、カカオの大量な犬の食事は中毒になり中枢神経を刺激し、痙攣、嘔吐を起こす恐れがあります。カロリーオーバーにならないよう注意してください。

●大きな魚の骨、鶏の骨
大きな魚の骨は口腔内損傷の原因になります。取り除きます。鶏の骨
は砕けやすいので消化管の損傷の恐れがあります。尖った食べ物は骨
に限らず注意が必要です。

●牛乳
牛乳は栄養素はありますが、下痢、軟便の原因になることがあります。個体差ありますが注意が必要です。

●ハム、ソーセージ、ちくわ
塩分が多く、保存料も多く含まれてことがあるので与えないほうが良いでしょう。
タグ:犬の食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。